梅雨の時期。

こんなところに来るのは

自分だけだと思ってたのに、

向こうから老人と女性がやってくる。

「おなかがすきましたね」

女性が老人に笑いかける。

二人とすれ違う。

彼女は微笑んで、

「頂上はもうすぐですよ」

と言ってくれた。



読む